iPhone 5の動作が遅くなった時はメモリを解放しよう

iPhone5のここが新しい!

iPhoneのおすすめサービス

初めに


iPhoneのおすすめ設定


iPhone5の使い方


iPhone5のおすすめアプリ


プロフィール


■ 某国立大学に通う大学生です。
■ サッカー大好き
■ iphone中毒
>>プロフィールの詳細


iPhone 5の動作が遅くなった時はメモリを解放しよう

iPhone 5を長く使っていると動作が遅くなったりします。 これはメモリがいっぱいになっているからです。 定期的にこのメモリを解放すると快適にiPhone 5を使えます。 この方法でよく「アプリを削除しちゃうんじゃないのか」と心配される方がいますが、アプリ自体は削除されないので安心してください。 ですがゲームをセーブしないでやめた時は、セーブしてないデータは削除されてしまうので注意してください。


iPhone5のメモリの解放

一番簡単な方法は一度電源を落として再起動する事です。ですがそれって面倒ですよね。 いちいち再起動させなくてもメモリを解放させる方法はあります。
まずホーム画面でホームボタンを二度押しします。
すると下に「メニュー」が現れます。


アプリをどれか一つ長押しします。


アプリの左上に×ボタンが出てくるので全部押しましょう! この作業でアプリ自体が削除される訳ではないので安心してください。 消されるのはアプリを最後に使っていた記録です。 ゲームでセーブしないでホームボタンを押してアプリを終了する事ありますよね。 その時に次にアプリを起動したら、その続きから出来る事があります。 このようにセーブしていなくてもデータが残っているのはメモリにデータを残しているからなんです。 こういうデータがたまっていくとだんだん動作が遅くなります。 たまにメモリを解放してやる事で快適にiPhone5を使う事が出来ます。


ÉzÅ[ÉÄÉyÅ[ÉW ÉeÉìÉvÉåÅ[Ég ÉtÉäÅ[

Design by