iPhone 5のここが新しい!〜iPhone5のすごさを知ろう〜

iPhone5のここが新しい!

iPhoneのおすすめサービス

初めに


iPhoneのおすすめ設定


iPhone5の使い方


iPhone5のおすすめアプリ


プロフィール


■ 某国立大学に通う大学生です。
■ サッカー大好き
■ iphone中毒
>>プロフィールの詳細


iPhone5のここが新しい!

新しいiPhone5は様々な部分でこれまでのiPhoneより進化しています。 どこがどう変わったのかを説明したいと思います。

デザイン
ホームボタン
ディスプレイ
高速ワイヤレス接続
動作が高速化
iSightカメラ
充電アダプタ
マップ
Siri
iOS6
AirPrint



デザイン

サイズが大きく変わりました。
縦の長さが3.5インチから4インチになりました。
縦に大きくなるとインターネットのブラウザ等で表示できる量が多くなるのでほんとに見やすいです。
しかも長くなったのに、その分薄くなったため全体の重さは軽くなってます。
付属でついてくるイヤホンのデザインも大きく変わりました。
これはフィット感があり音も良くて聞きやすいです。

ホームボタン

以前のiPhoneだと長年使っているとホームボタンの機器が悪くなるという事があることは iPhoneユーザーでは有名な話です。よくデコピンをすると元に戻るとかなんとか。笑。 ですが今回は部品を変えて、ホームボタンの強度が増したようです。 なのできっと前のようなことはないはず!


ディスプレイ

縦のサイズが4インチになったので見やすくなってます。
横は変わらないので今まで通りの持ちやすさです。
さらに今回のディスプレイはRetinaディスプレイを搭載。
画素数と彩度もかなり良くなったので、めちゃくちゃきれいです。



高速ワイヤレス接続

iPhone5はLTEに対応しています。
LTEは新しい通信方式なので非常に高速です。
Wi-Fi接続も最大150Mbpsまで出るみたいです。



動作が高速化

iPhone5はCPUが新しくA5からA6になっています。
このことでアプリケーションの起動や、ウェブページの読み込み、Eメールの添付ファイルの表示
などのスピードが2倍速くなります。
さらにバッテリーの持ちもかなり良くなりました。
ふつうに使っていれば、充電が切れて困る事はないでしょう。



iSightカメラ

iPhone5ではなんとパノラマ撮影が出来ます。
240°の範囲をカメラで撮れます。
ノイズ除去等の機能も強化されたようです。
さらにHDの動画も撮れるとの事で、
デジカメがいらなくなってしまいます。



Lightning

iPhone5のDockコネクタ変わりました。 呼び方も変わってLightningと呼ぶそうです。 こんな感じ。右が古い物で左が新しい物です。 こうやってみるとかなり小さくなっていますから すぐにパキッといってしまいそうです。 壊さないように注意しましょう



マップ

iPhone5ではマップが変わります。
Googleマップを使わずAppleが独自にデザインしたマップを使うようです。 ちまたでいわれているように情報が少ない&間違っている事が多いので 今後のアップデートに期待しましょう。




Siri

音声でいろいろな命令を出せる「Siri」。
iPhone5ではより多くの質問を理解できるようになったみたいです。




iOS6

iPhone5のOSはiOS6が入っています。
今までも洗練されたインターフェースでしたが
より見やすく、気持ちのいいものになっています。




AirPrint

iPhone5からWi-Fi経由で直接印刷する機能です。
プリンタがWi-Fi接続されていれば、撮った写真をその場で印刷も出来ますね。

この他にもiCloudや基本アプリケーションももちろん使う事が出来ます。
僕は前はiPhone4を使っていましたが、進化っぷりに驚きました。

ÉzÅ[ÉÄÉyÅ[ÉW ÉeÉìÉvÉåÅ[Ég ÉtÉäÅ[

Design by